アラド戦記と幻想神域で魔法ぶっ放すバカのチラシの裏

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

姉がいて妹がいて、弟がいる環境。






そんな環境が羨ましい。

自慢げに姉の事を話す鉄も。


でも、何だかそれ聞いてると淋しい。

私がそこに存在したらいけないんだって思わされる。


何だかなぁ…。

よろしければアラド戦記・攻略ブログ幻想神域 -Innocent World-・攻略ブログポチッとニャー(ΦωΦ)


何人かは知ってると思いますが、私には妹がいました。
法の上では、「人」としての存在を認められない妹ですが…。


そんな兄弟事情があるから…尚更羨ましい。

妹の顔すら見れなかった。
最初で最後になるであろう対面は、遺骨になった後。

この世に生まれることなく死んでいった妹。

妹が死んでから12年。もし生きていたら、と何度思ったことか。


過去を悔やんでも仕方がない。
けれど、妹の命日を迎えるたび、悔やんで思う。

もし、本当にもし生きていたとしたら、妹は…こんな頼りない姉でも誇りに思ってくれるのだろうか、と。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enkuu.blog51.fc2.com/tb.php/226-b8f6991f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック