アラド戦記と幻想神域で魔法ぶっ放すバカのチラシの裏

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

青森では一斉に夏祭り開催です。

7/31~8/4 八戸市・八戸三社大祭
8/2~8/7  青森市・青森ねぶた祭
8/1~8/7  弘前市・弘前ねぷた祭
8/4~8/8  五所川原市・立佞武多

昨日を皮切りに、秋の豊穣を願う青森の各都市の祭が始まりました。

八戸三社大祭は…毎年毎年見に行っても飽きません。
というか、地元の祭りだし、町内会は山車組あるし、参加もした。
それだけ誇りを持てるんですよっ。
ただ、どうしても道路で山車を子供が引っ張るから、途中参加とかできないし、お囃子にいたっては、練習しにきてた子達だけって制約がある。
重要無形文化財指定受けてるし、そこは流石に曲げちゃいけないと思う。
本来の意味も、ちゃんと理解した上で、ね。
最近あった事といえば、八戸のベッドタウンである白山台地区から、山車組が出た事。
白山台小の子達が殆ど参加してて、2つの地区で人数争いしてる根城小からすれば、羨ましく見えると思う。
まぁ、それだけ祭が地元に愛されてるってことだよね、うん。
三社大祭の山車に使われてる人形、本物の着物を使ってて、一着何百万するのもあるって聞いたことがある。
よく白無垢とか揃えられるなぁとか毎年思ってたんだけど、使い回しも多いよ。
うっかり初日のTV生放送を見逃した…3日も見られないだろうなぁ(´・ω・`)

青森ねぶた祭は、過去に1度だけ、跳人(はねと)した事があります。
ただ、凄い人込み中で跳ねるので、意外と狭かったと記憶しています。
カラス族対策強化とか言ってるけど…それって逆効果だし、楽しみたいと思ってきてる人は、わざわざ正装して、ってのが面倒だと思う。
昔は、あんまりそういう決まりもなくて、自由参加だったのに。
今は、観光客に見せるだけ、って感じが強くて参加したくない。

弘前ねぷた祭は…南部っ子からすれば、多分似たような祭と表現できると思う。
聞いた話では、扇形のねぷたが50数台並ぶんだって。
昔、ねぶたに参加した時に聞いた話だけど、ねぷたは「出陣」を、ねぶたは「凱旋」を意味してるという説もあるんだそうだ。
放送されるか、とかは分からないけど、弘前に居る間に、運行を見に行ってみたいなとは思ってます。

五所川原立佞武多は、本当につい最近復活したからどういう祭なのかは知らない。
今年出る立佞武多が6台目?だったかで、3台目だったか2台目が「立佞武多の館」で展示されてる。
ただ、通常通り青森同様のねぶたも運行するから、あまり目立たないかな…?
これも運行を一度は見に行ってみたい。


あぁ、そういえば8月2日は母方のじい様の命日だったな。
亡くなってから15年…16年かな?お盆はちゃんと墓参りしに行ってきます。
祭の時期と法事が重なってるから、悲しい事も和らぐ…かな。

よろしければアラド戦記・攻略ブログ幻想神域 -Innocent World-・攻略ブログポチッとニャー(ΦωΦ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enkuu.blog51.fc2.com/tb.php/353-53286822
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック