アラド戦記と幻想神域で魔法ぶっ放すバカのチラシの裏

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

天空琉(以下天):どもー。
レヴェリー(以下レ):お久しぶりですにゃん。
ヴォルケナ(以下ヴ):初めましてでしゅ。
天:この記事の主旨は…まぁ、「メイプル散歩道」みたいに記事書こうっていう中の人の意向。
  中の人は顔文字で反応してくれるよ。

ヽ(*´ω`*)ノ

レ:久しぶりだからって喜ぶんじゃにゃいですよ、中の人

Σ(´□`|||)

レ:しゃて、中の人はさておき。
  ヴォルケナしゃんはご主人しゃまの3匹目のペットにゃんですよね。
天:そだねぇ…気づけば2ヶ月でレンに追いつくまでに…。
ヴ:ご主人しゃまが命令ばっかりしゅるからでしゅ。
レ:あたしは復活させてもらえにゃかったのにぃ~~。
天:猫と神龍と、復活させるのは悩むのよねぇ。
ヴ:しょの割に、ボクの復活をあっしゃりと選びましたよね?
天:それは中の人の入れ込み具合で、私には選択権なかったんだけど。

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!!!!

レ:今度復活したら中の人ひっかきますにゃ。(うきうきしているようだ。
ヴ:しょれはしょうと…ご主人しゃま、ボクたちの名前には意味があるんでしゅよね?
天:あぁ、そうそう。レヴェリーはいつぞや話したとおり、「エレメンタルジェレイド」っていう漫画の
  ヒロイン「レヴェリー・レザーランス」から。
レ:七煌宝樹の一族の最後の1人ですにゃん。
  風を操れる女の子で、リボンで隠している部分に宝石があるんですにゃん。
天:ヴォルケナの方は、サターン版「魔導物語」を軸に書かれた「真・魔導物語」の最終巻から。
  その最終巻の決戦の場面で意識を失って、魔導力を開放したアルル・ナジャが無意識に使った
  「惑星の言葉(ガイア・ワーズ)」の強力な火炎魔法がこれ。
ヴ:本来の読み方でいけば「ヴォルケナー」でしゅ。
天:中の人は「ヴォルケナ」と「グラシェリア」、「アウローラ」で迷ったらしい。
レ:ご主人しゃま、「グラシェリア」と「アウローラ」の意味はにゃんですの?

(*゚∀゚*)ノ

天:…中の人が是非とも説明して欲しいという欲望にあふれてるね。
  まぁ、一応説明しておくと…。
ヴ:アウローラの方は光の究極魔法と呼ばれてるものでしゅ。
天:どういう魔法かは、中の人も想像がつかないらしい。
  何せ光が全てを包み込んだというからね。
レ:「ぷよぷよ」に出てくる「ジュゲム」という聖なる魔法と同じですにゃん?
天:中の人の解釈はそうだね。次に、「グラシェリア」。
  これは絶対零度の氷を引き出す極寒魔法。ヴォルケナーと対になる魔法だね。
ヴ:ボクの色が青くなったら「グラシェリア」に変えるとか何とか聞いた覚えがありましゅ。

Σ(゚Д゚;)!?

天:中の人はヴォルケナで決定したんだからそのままで行くみたいだね。
レ:レベル15を超える日もそう遠くにゃさそうですにゃん。
天:レンは唯一ヘイストかかってもついてくる子だもんねぇ。
ヴ:ボクは誰にそれをやってもらうんでしゅか?
天:あーちゃんか焔姫のどっちかかなぁ。
  でもあーちゃんはスピアと同名のハスキーいるしなぁ…。
ヴ:火つながりで黒焔姫しゃまですねっ。楽しみでしゅ♪

天:…とまぁこんな感じでお送りした訳だけど。
  中の人の気分次第でまたこんな風な日記を書きます。
レ:前は結構やったにょに…。
天:ネタがなかっただけだろう。

。・゚・(ノД`)・゚・。

天:後、散歩道風の記事ではキャラと中の人は別々に考えてくださいね。
  今の中の人の一人称は「僕」ですから。
レ:それでは次回をお楽しみに、だにゃん。
天:次回あるか分からないけどね。

よろしければアラド戦記・攻略ブログ幻想神域 -Innocent World-・攻略ブログポチッとニャー(ΦωΦ)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://enkuu.blog51.fc2.com/tb.php/379-e99b59e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック